,

えちぜん鉄道三国港駅(福井県坂井市)

老朽化により改修。「改修前の駅舎をなるべく復元し、地域に親しまれ、観光ルートの要所になってほしい」との要望があり、1913年(大正2)年に建設された旧駅舎の梁(はり)や柱、瓦などはそのまま利用しました。駅舎南側には観光情報施設があり、展示室にはえちぜん鉄道の歴史や国鉄三国支線の名残が分かるパネル展示もあります。

■用途:駅舎
■竣工年:2010年
■構造:駅舎…木造平屋、観光情報施設(兼乗務員宿舎)…木造2階建て
■施工面積:162.59㎡

関連商品

  1. 嶺北丸岡消防署

    丸岡町愛岩に建つ嶺北丸岡消防署。 大規模地震災害にも耐えうる耐震構造と非常用電源設備をはじめとする最新設備を有しています。 訓練棟には市民の方々が参加・体験できる訓練施設が備え付けられており、自主防衛組織や自衛消防隊の教育施設としての活用も行える施設です。

  2. 東京都葛飾区【マンション改修リフォーム】

  3. 和式のトイレから洋式へリフォーム

  4. 何もなかった空間が元々あったかのようなクローゼットに

  5. 坂井市 H邸

    ホテルのロビーを彷彿する、くつろぎと高級感漂う贅沢なLDK。ボルドー色が部屋のアクセントにもなってるアイランドキッチン。家事動線もコンパクトに設計。間接照明を工夫した、美しい玄関。飾り棚は旧家の床板を転用…

  6. 古城ホール

ページ上部へ戻る