,

えちぜん鉄道三国港駅(福井県坂井市)

老朽化により改修。「改修前の駅舎をなるべく復元し、地域に親しまれ、観光ルートの要所になってほしい」との要望があり、1913年(大正2)年に建設された旧駅舎の梁(はり)や柱、瓦などはそのまま利用しました。駅舎南側には観光情報施設があり、展示室にはえちぜん鉄道の歴史や国鉄三国支線の名残が分かるパネル展示もあります。

■用途:駅舎
■竣工年:2010年
■構造:駅舎…木造平屋、観光情報施設(兼乗務員宿舎)…木造2階建て
■施工面積:162.59㎡

関連商品

  1. 嶺北丸岡消防署(坂井市丸岡町)

    旧庁舎(一本田)から東約1kmの場所(愛宕)に新築移転し、7790㎡の敷地に鉄骨3階建ての庁舎と、鉄筋コンクリート4階建ての訓練塔を整備しました。防災拠点施設としての耐震性能を強化し非常用発電設備を設置…

  2. わっか保育園

  3. Nora和楽(福井県坂井市)

    農園レストランNoraの真向かいに自然庭園やミニ動物園を挟むカタチで建築された複合施設。1Fには、和食に適した飲食店スペースと、福井では珍しい還元陶板浴施設があります。2階には…

  4. 遊び心もある、お料理が止まらないキッチンへ

  5. 落ち着いたモダンな階段リフォーム

  6. 和式のトイレから洋式へリフォーム

ページ上部へ戻る