,

えちぜん鉄道三国港駅(福井県坂井市)

老朽化により改修。「改修前の駅舎をなるべく復元し、地域に親しまれ、観光ルートの要所になってほしい」との要望があり、1913年(大正2)年に建設された旧駅舎の梁(はり)や柱、瓦などはそのまま利用しました。駅舎南側には観光情報施設があり、展示室にはえちぜん鉄道の歴史や国鉄三国支線の名残が分かるパネル展示もあります。

■用途:駅舎
■竣工年:2010年
■構造:駅舎…木造平屋、観光情報施設(兼乗務員宿舎)…木造2階建て
■施工面積:162.59㎡

関連商品

  1. 坂井市 Y邸

    【ポイント】・白壁とコンクリート、天然木の格子の組み合わせが印象的な外観・休日の過ごし方に楽しみが膨らむテラススペース・床から天井や建具まで、贅沢に無垢材に包まれたLDK・トップライトがバスタイムを特別な時間にしてくれるモダンなバスルーム…

  2. 福井市 M邸

    【ポイント】 ・築70年の家を大規模リフォーム ・県産材の杉と、珪藻土を使用した自然素材の家 ・ガルバリウム鋼板と格子がスタイリッシュな外観 ・旧家の梁を再利用し、リビングのアクセントに ・雨の日でも乗り降り安心のインナーガレージ ・日本の美しい和室様式

  3. わっか保育園

  4. 遊び心もある、お料理が止まらないキッチンへ

  5. キッズわっか

    丸岡町愛岩に建つ学童保育施設。 わっか保育園に隣接した、木の温もり溢れる木造平屋建ての園舎。 施設全体にふんだんに杉を使用し、床に座ったり、素足で走り回る子供たちも気持ちよく過ごせる空間です。

  6. 越前市 A邸

    【ポイント】 ・モスグリーンのガルバリウム鋼板外壁に玄関ポーチのベイスギ板貼りアクセント ・玄関ホールに手洗いを設け衛生面に配慮 ・吹抜を設けることで開放感を感じるダイニングに ・LDKの一角に畳コーナーを設けくつろぎ感アップ ・寝室に間接照明を設け落ち着ける空間へ ■竣工:2021年 ■構造:木造2階建て ■延床面積 134.96㎡(40.7坪) 1階:床面積…79.30㎡(23.9坪) 2階:床面積… 55.66㎡(16.8坪)

ページ上部へ戻る