暮らしの広場

  1. 語学のお話! それは・・・『時制を大切にすること』

    梅雨開け宣言があり、いよいよ夏本番ですね!子どもたちの夏休みも本腰が入り、3度の食事にもネタが尽きてきた今日この頃です(笑)今回は、語学のお話。長女がご縁を頂きまして、先日オーストリアのウィーンに出向きました。

  2. ウナギとキュウリの天ぷら

    夏バテ予防に!≪材料≫2人分・ウナギ  1串     ・きゅうり  1/4本・青じそ(大きめのもの)  12枚A 粉  大さじ2水  大さじ2 ※粉と水の量は同量にする。①ウナギは1cm幅に切り、5~6cm長さにする。

  3. 黒色の衣類には

    黒系の衣類はナイロンの網袋に入れるといいですよ!黒や紺系の衣類は、ネットやストッキングに入れて洗濯します。こうすることで細かいゴミから衣類を守ります。

  4. お腹の調子を整える

    りんごには腸に良い成分が豊富です。カリウムや食物繊維のペクチンが、おなかの善玉菌を元気づけ、腸の働きを活性化します。このりんごを煮た「煮りんご」は消化がよくて、おなかをケアする食べ物として、昔から伝えられています。

  5. 窓には虫を 侵入させない開け方 があるのをご存知で しょうか?

    今年の梅雨は雨が少ないように感じますが、降るときは豪雨になるようで、河川の氾濫や道路の浸水等が心配ですね。夏の日差しもきつくなり、紫外線対策もとても気になります。

  6. 緑豆と鶏肉のハンバーグ

    コレステロール低下に働く≪材料≫2人分・緑豆(煮たもの)  60g  ・鶏ひき肉  70g・にら  2本(約20g)   ・油  大さじ1A 酒       大さじ1片栗粉     小さじ3塩、こしょう  各少々ソース、水菜、プチトマト  各適...

  7. 冷蔵庫の掃除には

    まず冷蔵庫のお掃除に欠かせないのが重曹です。重曹大さじ2を、水500㏄に溶かします。この重曹水を布巾につけて、冷蔵庫内の汚れなどをふき取っていきます。こもった臭いも汚れと共に除去できます。重曹水はスプレーボトルに入れ布巾に吹きつけながら掃除をすると便利ですよ。

  8. 天然入浴剤でリラックス

    心身にパワーが失せて、疲れが抜けにくくなったなら、レモンやお茶がらを使って、入浴をしましょう。心身がリラックスして、疲れ解消です。【レモンバス】輪切りのレモンを数枚、入浴直前にお風呂に浮かべます。レモンのクエン酸が、疲労成分の乳酸を分解してくれますよ。

  9. 福井県各地でも、お花のイベントが目白押し!!

    先日まで肌寒い日もあったりしていましたが、5月後半になり、急に暑くなって、ここ数日では全国でも猛暑日もあったりと。身体が変化についていけず、いつも以上に疲れがたまったりしますね・・・。

  10. しじみのあんかけ豆腐

             肝機能を高める≪材料≫2人分・シジミ        150g   ・トマト         50g・パセリ          少々   ・絹ごし豆腐      1丁・シジミのゆで汁  適量    ・しょうゆ    大さじ1・砂糖   ...

ページ上部へ戻る