,

福井市 M邸

【ポイント】
・築70年の家を大規模リフォーム
・県産材の杉と、珪藻土を使用した自然素材の家
・ガルバリウム鋼板と格子がスタイリッシュな外観
・旧家の梁を再利用し、リビングのアクセントに
・雨の日でも乗り降り安心のインナーガレージ
・日本の美しい和室様式

■竣工年:2020年
■構造:木造2階建て
■延床面積:190.67㎡(57.6坪) 1階:床面積…126.18㎡(38.1坪) 2階:床面積… 64.49㎡(19.5坪)

【リフォーム前写真】

【完成後写真】

関連商品

  1. 坂井市 H邸

    ホテルのロビーを彷彿する、くつろぎと高級感漂う贅沢なLDK。ボルドー色が部屋のアクセントにもなってるアイランドキッチン。家事動線もコンパクトに設計。間接照明を工夫した、美しい玄関。飾り棚は旧家の床板を転用…

  2. えちぜん鉄道三国港駅(福井県坂井市)

    老朽化により改修。「改修前の駅舎をなるべく復元し、地域に親しまれ、観光ルートの要所になってほしい」との要望があり、1913年(大正2)年に建設された旧駅舎の梁(はり)や柱、瓦などはそのまま利用しました。

  3. かすみが丘学園(福井県坂井市)

    知的障害者施設のグループホーム。バリアフリーはもちろんのこと、入居者の生活に合わせた細かな気配りを随所に反映させるために、施主と入念に打ち合わせを重ねて実現しました。全体的に明るめの内装に仕上げ、入居者・職員それぞれから好評をいただいています。

  4. 嶺北丸岡消防署(坂井市丸岡町)

    旧庁舎(一本田)から東約1kmの場所(愛宕)に新築移転し、7790㎡の敷地に鉄骨3階建ての庁舎と、鉄筋コンクリート4階建ての訓練塔を整備しました。防災拠点施設としての耐震性能を強化し非常用発電設備を設置…

  5. 賑わい広場・丸岡バスターミナル

    坂井市丸岡町西瓜屋の丸岡バスターミナルと併設する賑わい交流センター。 施設内には、飲食店、待合室やギャラリー、キッズスペースが入り、屋外には広さ約600平方メートルある芝生広場とその周囲には、屋根付き回廊を配置。 丸岡城に向かうまち歩きの拠点、玄関口と坂井市は位置付けている。

  6. 福井県立大学 学生スタジオ

    あわら市二面に建つ学生スタジオ。 福井県立大学の管理研究棟の隣に、創造農学科棟の平屋建て施設が完成。 構造・内外装壁に福井県の木材を使用し、内部に越前和紙の壁紙を用いています。 木造の軸組を一部見せることで空間の広がりと温かみを感じる施設になっています。

ページ上部へ戻る