,

住み慣れた客間を明るい寝室に

このお部屋は元々客間としてありました。

ですが使うことも少なくなり、もったいない空間となっておりました。

そんな中、もっとうまく空間が使えないか、ゆっくりできる部屋にリフォームできないか、とご相談いただきました。

押し入れ、フローリングではなく畳、大きめの窓をリフォームしましょうと提案、お見積作成いたしました。

押し入れだった部分をテレビスペースと収納にすることでテレビ台などのでっぱり部分が壁と均一になるので、空間がより広く感じられます。

窓を2重にすることで、結露防止と防音対策、更には夏場は熱を防ぎ、冬は熱を逃がさない一石三鳥の効果が得られます。

開き戸だった扉を引き戸にすることで入退室の負担を軽減します。お客様の移動時、お体の負担も減りました。

リフォーム後、部屋を見たお客様は「この部屋をもっと早くこんな風にしておけばよかった。部屋に戻ってゆっくり自分の時間を過ごせる。」と、お声を頂きました。

見慣れた客間、住み慣れた家の一角を帰るのが楽しみなお部屋になったというご紹介でした。

ひがしかど建設はこれからも、このようにお客様に喜ばれる提案、施工、アフターサービスを提供できるよう尽力いたします。

今後とも、ひがしかど建設をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

関連商品

  1. 嶺北丸岡消防署

    丸岡町愛岩に建つ嶺北丸岡消防署。 大規模地震災害にも耐えうる耐震構造と非常用電源設備をはじめとする最新設備を有しています。 訓練棟には市民の方々が参加・体験できる訓練施設が備え付けられており、自主防衛組織や自衛消防隊の教育施設としての活用も行える施設です。

  2. 落ち着いたモダンな階段リフォーム

  3. 遊び心もある、お料理が止まらないキッチンへ

  4. お部屋とマッチしたキッチンへ、採光の取れる扉にリフォーム

    お部屋とマッチしたキッチンへ、採光の取れる扉にリフォーム

  5. 家族みんなが笑顔に

    トイレ入替え、既存トイレ廃棄、クロス・床面貼り替え、ペーパーホルダー入替え、手洗い器移設をいたしました。

  6. 賑わい広場・丸岡バスターミナル

    坂井市丸岡町西瓜屋の丸岡バスターミナルと併設する賑わい交流センター。 施設内には、飲食店、待合室やギャラリー、キッズスペースが入り、屋外には広さ約600平方メートルある芝生広場とその周囲には、屋根付き回廊を配置。 丸岡城に向かうまち歩きの拠点、玄関口と坂井市は位置付けている。

ページ上部へ戻る