,

人気のリフォーム ●お手軽2重窓●

手軽に安価で出来て、省エネ効果も抜群

今までの窓の内側に樹脂製窓を取り付けるもの。

人気上昇中です。

是非、お申し込みを!

断熱・遮音効果抜群 その上にランニングコストゼロです。

【関連情報】

窓のエコリフォームには、温熱環境の話が提案のカギ!

省エネ基準に改修すると・・・、必要なエネルギーに差がでてくる。例)外気5℃、室内温度5℃暖房で室内温度が20℃になるまでの時間は、省エネ基準の場合が25分とすると、断熱なしの家は100分かかる。

「省エネリフォーム」とは・・・365日部屋の温度が変わらない。部屋と廊下、床と天井の温度差がない家

室温と体感温度は違う。下記の例の場合、同じ温度でも体感では4℃違う

。例)省エネ等級4、室温20℃、表面温度18℃体感温度⇒19℃くらい省エネ等級2、室温20℃、表面温度18℃体感温度⇒15℃くらい

窓のリフォームは省エネ削減率が大きい。NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構の、みなし削減表よりアルミサッシ⇒ペアガラスへ変更・・・・・7%削減樹脂内窓を設置・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%削減温熱環境の話で、窓の断熱・省エネ性をお客様が納得
出典:リフォーム産業新聞2010.3.2

関連商品

  1. 丸岡城プロジェクションマッピング お天守前公園

    お城の西側に位置するお天守前公園に、プロジェクションマッピング設備機器を入れるための塔屋が出来ました。 下見板張りと白塗壁で仕上げ、周りの建物と景観を合わせました。

  2. 低圧 太陽光発電所 事例集01

    1.名古屋市 200KW発電所 2.坂井市丸岡町 108KW発電所 3.坂井市丸岡町 77KW発電所 4.坂井市丸岡町 65KW発電所

  3. 南陽株式会社様

  4. 賑わい広場・丸岡バスターミナル

    坂井市丸岡町西瓜屋の丸岡バスターミナルと併設する賑わい交流センター。 施設内には、飲食店、待合室やギャラリー、キッズスペースが入り、屋外には広さ約600平方メートルある芝生広場とその周囲には、屋根付き回廊を配置。 丸岡城に向かうまち歩きの拠点、玄関口と坂井市は位置付けている。

  5. 何もなかった空間が元々あったかのようなクローゼットに

  6. 福井県立大学 学生スタジオ

    あわら市二面に建つ学生スタジオ。 福井県立大学の管理研究棟の隣に、創造農学科棟の平屋建て施設が完成。 構造・内外装壁に福井県の木材を使用し、内部に越前和紙の壁紙を用いています。 木造の軸組を一部見せることで空間の広がりと温かみを感じる施設になっています。

ページ上部へ戻る