,

グループホーム完成

11月より工事中だった東角グループの介護事業(有)ライフサポート

の施設増設が先月で完成しました。

建築工事は、2月上旬で完成し、その後付帯設備や検査や試運転

などを経て4月より入居開始されました。

第一期 ディサービス事業+居宅介護事業 H16開設

第二期 小規模多機能ホーム事業増設 

第三期 痴呆型グループホーム事業(9人入居型×2ユニット)

以上で当初の予定通り進んできました。

地域密着型の高齢者福祉の拠点として、地域社会に貢献していくことに

なります。

今後と当社同様 ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

関連商品

  1. 低圧 太陽光発電所 事例集01

    1.名古屋市 200KW発電所 2.坂井市丸岡町 108KW発電所 3.坂井市丸岡町 77KW発電所 4.坂井市丸岡町 65KW発電所

  2. 大型高圧 太陽光発電所 事例集04

    福井市西畑町、坂井市三国町嵩、あわら市柿原の太陽光発電所の実例です。

  3. 人気のリフォーム ●お手軽2重窓●

  4. 坂井市 Y邸

    【ポイント】・白壁とコンクリート、天然木の格子の組み合わせが印象的な外観・休日の過ごし方に楽しみが膨らむテラススペース・床から天井や建具まで、贅沢に無垢材に包まれたLDK・トップライトがバスタイムを特別な時間にしてくれるモダンなバスルーム…

  5. 福井県立大学 学生スタジオ

    あわら市二面に建つ学生スタジオ。 福井県立大学の管理研究棟の隣に、創造農学科棟の平屋建て施設が完成。 構造・内外装壁に福井県の木材を使用し、内部に越前和紙の壁紙を用いています。 木造の軸組を一部見せることで空間の広がりと温かみを感じる施設になっています。

  6. えちぜん鉄道三国港駅(福井県坂井市)

    老朽化により改修。「改修前の駅舎をなるべく復元し、地域に親しまれ、観光ルートの要所になってほしい」との要望があり、1913年(大正2)年に建設された旧駅舎の梁(はり)や柱、瓦などはそのまま利用しました。

ページ上部へ戻る