暮らしの広場

  1. みかんの皮で温浴効果UP

    冬といえば、コタツでみかん。このみかんをお風呂に入れて体を温めましょう。みかん風呂の作り方は、軽く洗ったみかんの皮を10枚程度、細かく切って布袋に入れてお湯に入れます。湯船につかりながら布袋をもむとさらに効果的。

  2. 足指マッサージで代謝UP

    代謝アップには冷えの改善が欠かせません。そこで、足指のマッサージが効果的。足の親指から小指までの、各指の付け根の間には、冷えに効くツボである「八風(はっぷう)」があります。「八風」は足の甲側と足裏側にそれぞれあり、左右合わせて合計八つあります。

  3. 『お弁当のおかずレシピ』 我が家の定番副菜

    今年も残り60日ちょっと。私はこの一年、今までで一番早く過ぎ去ったような気分を味わっています。ある方が言っていたように、歳と同じ速度で人生の長さも加速していくと・・・。

  4. こんにゃくステーキ (良質な脂質とカロテンが、肌を潤す)

    ≪材料≫2人分・こんにゃく  1枚(250g)   ・にんにく  1片・ワカメ  40g   ・オリーブ油  大さじ1A 酒 大さじ1みりん 大さじ1しょうゆ 大さじ21.  こんにゃくは熱湯でさっとゆで、表面に斜め格子の切れ目を入れ、半分に切...

  5. おろし金の後始末

    大根おろしや、ワサビをおろす時のおろし金。すり終わった時、おろし金の方に大根なんかがたくさん付いたままで、それが取れなくて、イライラすることありませんか?おろし金を使う前に、すりおろす部分に、ラップを敷いておきます。

  6. ラップの芯は捨てないで!

    サランラップの芯は皆様どうしていますか?捨てるなんてもったいない!サランラップの芯はタンスの高さにカットして、ストッキングや靴下、下着の間仕切りとして使いましょう!トイレットペーパーの芯なら丸のままでも良し、四角に折り曲げて使うのも良し。

  7. 柔軟剤にお酢

    市販されている洗剤には化学物質が使われているものが多いので、お肌にも環境にもあまりよくないんですよね。お酢を柔軟剤の変わりに使ってみましょう。ごわごわの原因である洗剤に含まれるアルカリ成分を酢の酸性で中和してくれます。黄ばみ防止や色落ち防止、消臭効果もありますよ。

  8. うずらのカレー炒め(しょうがやカレー粉をプラスして新陳代謝をUP)

    ≪材料≫2人分・うずらの卵  10個   ・豚肉(薄切り)  50g・キャベツ  2枚   ・ほうれん草  50gA 長ねぎ  20g   にんにく  1/4片しょうが        1/4片B スープ(鶏ガラ)1/2カップ   カレー粉 小さじ1...

ページ上部へ戻る