暮らしの広場

  1. 乗り物酔いに

    乗り物酔いを避けるにあたって一番肝心なことは、空腹時や食後すぐは、乗り物には乗らない、ということです。ですからドライブ中、おやつなどをむしゃむしゃ食べていると、酔う原因に。特にオレンジジュースなど、柑橘類の食品の飲食は、吐き気をもよおす原因になるので、要注意です。

  2. 『ライティング(照明計画)』日本人と、欧米、欧州の地域の灯には大きな違いがある

    先日、建築士会と福井県インテリアコーディネーター協会の合同企画で、『ライティング』の勉強会に行ってきました。講師は有名な〇〇電機の部長さんで、年間約100本の講演をされている方。設計者にとっても、『ライティング(照明計画)』は個人の感性が様々なので、一番難しい課題なのです。

  3. 和式のトイレから洋式へリフォーム

    皆様こんにちは!ひがしかど建設株式会社です😁今回ご紹介しますのは、【トイレリフォーム】でございます🚻✨施行前後のお写真をご覧下さい📷腰あたりまでと床がタイル貼りですね😞そして何より和式トイレ🚻が辛いとのお声を頂き、リフォームに至りました。

  4. 『あみもの同好会』毎月開催!

    皆さんで編み物を楽しむ会です。初心者の方OK!糸の材料代のみ。参加ご希望の方は、電話またはメールにてご連絡ください。ズパゲッティの糸以外のものでもお好きなものを編んでいただいても良し。お手持ちの毛糸持参でも。自由なあみもの同好会です。お気軽にお問合せ下さい。

  5. 晴れ間が続いたある平日休みをとって、『ラ・コリーナ近江八幡』へ

    昨年の梅雨の時期は、カラリと晴れる日が多く日照りが続いたのですが、今年もそうなのかな?と思っていましたが、とうとう雨が続く日が出てきましたね。晴れ間が続いたある平日、ゆっくりと休みをとって、ドライブに行ってきました。

  6. シミ、シワ予防に キウイとサーモンの和え物

    ≪材料≫2人分・キウイ  1個・スライスサーモン(あるいはサーモンの刺身)  80g・アーモンド  15gA サラダ油   大さじ1と1/2レモン汁   小さじ1と1/2砂糖     小さじ1塩・こしょう 各少々≪作り方≫① キ...

  7. 人参でシミ予防

    人参は、生より煮たほうが美肌に効くという検証結果が発表されました。人参は、生よりも煮て食べた方が、ベータカロチンの体内吸収率が1.6倍も高まるのだそうです。ベータカロチンには、紫外線から肌を守る効果があると言われていますので、シミが気になる人は、人参を生ではなく、煮て食べたほうが良さそうです。

  8. ワイパーでお風呂掃除

    お風呂掃除には、車や窓の掃除に使うゴムつきのハンドワイパーを活用すると、カビの原因になり易い水滴をサッととる事ができます。ワイパーで窓・壁・浴槽・床の水滴を落としたら、排水溝に向かって水を流し、古タオルや洗濯前のバスタオルで拭いて仕上げます。カビの予防ができ、掃除もらくになります。

  9. そら豆のカボチャの春巻き

    むくみや水太り解消に≪材料≫2人分・そら豆(ゆでたもの)  15粒・かぼちゃ        8分の1個・ベーコン        5枚・とろけるチーズ     5枚・塩・こしょう      少々・春巻きの皮       5枚・水溶...

  10. 防虫剤の匂い消しに

    衣類についた防虫剤のニオイとりに手軽に活用できるのがドライヤーです。ドライヤーの冷風を衣類の内側、外側から、まんべんなくあててニオイをとばすとよいです。タンス等の中の匂い消しには、古くなって活用できなくなったお茶の葉をお茶パックに入れておくのも。

ページ上部へ戻る