暮らしの広場

  1. 北潟湖畔の遊歩道は、サイクリングロードにもなっています

    先月年号の発表があり、『令和』と決まった時、新たな気持ちになった方も多いはず・・・。

  2. バナナと黒豆のカッテージチーズ和え

    催眠や精神安定に働く≪材料≫2人分・バナナ(中)  1本   ・黒豆(煮たもの)  50g・カッテージチーズ  70g   ・レモン汁  少々・落花生  5gA オリーブ油  小さじ1  塩  小さじ1/4しょうゆ    少々① バナナは1...

  3. ふきの葉で春の味わい

    ふきの葉っぱでお菓子を包むと、春の香りと色彩を添えておもてなしができますよ。注意点としては、葉に水分があるので、干菓子はお砂糖が溶けてしまいます。お饅頭やお団子のような水分のあるお菓子がお薦めです。チョコレートやマロングラッセなども楽しいですよ。

  4. 日焼け止めは良くない!

    日焼け止めにはチタンをはじめ金属物質が多く含まれています。それを皮膚につけて直射日光を浴びるのですから、化学反応が起きます。日に焼けなくても、それが肌が黒ずみくすみの原因になるのです。

  5. 少し肌寒い日もありますが、春の心地よさを感じる季節になりました。

    少し肌寒い日もありますが、春の心地よさを感じる季節になりました。今年は暖冬の影響で、もう桜が咲いているところも多いようで、先日ウグイスを見かけました。もう春ですね…新たな気持で向かえられそうです。

  6. 祖父、母の手元を見ながらの「部屋づくり」スタートです!!!

    今年の我が家は、長女が中学校、末っ子の次男が小学生に入学するという、あわただしい春先スタートです。

  7. 花粉症予防に 緑茶ポトフ

    ≪材料≫2人分・緑茶           3と1/2カップ・じゃがいも(メークイン) 2個(200g)・にんじん         1/2本(100g)・大根           輪切り4cm(120g)・鮭(切り身)       2切れ・塩、こ...

  8. ごはんの炊き方に失敗したら

    水かげんを失敗してごはんがごっちんになった時は、日本酒を利用すればうまうまに。    日本酒は、お米3合につき大さじ1杯。

  9. お風呂でストレス解消法

    ストレスを感じると、血管が収縮するので血流が悪くなり、体温がいつもより低めの状態です。お風呂で体を温めて、スカッとさわやか、ストレスを解消しましょう。おすすめはみぞおちあたりまでの量の、38℃前後のお湯に二十分ほどつかる半身浴。

  10. 高血圧予防に キンメダイの豆板醬蒸し

    ≪材料≫2人分・キンメダイ 2切れ・にんじん   20g・ほうれん草  2株・しいたけ   2房・豆板醬  小さじ2・お酢     適量① キンメダイは水気を拭き取り、上になる面に豆板醬を塗り、耐熱皿に乗せる。

ページ上部へ戻る