ブログ

乾燥剤の活用法

シリカゲルの袋を開けると、無色の粒と色のついた粒が出てきます。

もともとは無色(白色)ですが、色つきの粒は、現在の吸湿力を示すインジケーター。

青なら吸湿力はまだ十分、ピンクに変わると使用済みの状態です。

でも使用済みだからといって、すてる必要はありません。

中身をフライパンにあけて、ゆすりながら加熱すれば、水分が飛んで吸湿力が回復。

ピンクの粒が再び青に変わります。再生したシリカゲルは市販のお茶パックなどに入れて、

再利用しましょう。

ページ上部へ戻る