ブログ

カレーで脳の活性化

お年寄りにカレーを食べてもらい、その直後に脳の血流を測ってみると、血流量が増えている場合が多いそうです。

脳の血流は年を取るごとに、だんだんと下がってきます。特に脳梗塞や認知症にかかった方は、非常に脳の血流が低下していますが、

カレーを食べると、脳の血流が徐々に増えてくるということです。とはいえ、スパイスのあの刺激がお年寄りには大丈夫かなと、

ちょっと気になるところです。辛さとカレーの効果は関係ないので、辛さを調理で調節すれば脳の健康に寄与する食事となるようです。

ページ上部へ戻る