ブログ

えのきだけのキャベツ蒸し

抗がん作用を高める!

≪材料≫2人分

・えのきだけ  60g   ・かぼちゃ  40g

・ベーコン   3枚    ・キャベツ  3枚(大)

・酢じょうゆ  適量

①えのきだけは根元を切り落とし、ほぐす。
② かぼちゃは5mm厚さのくし型を3枚作る。
③ ベーコンは半分に切る。
④ キャベツは熱湯でさっとゆで、軸の部分をそぎ落とす。

⑤ キャベツを広げ、中央に半分に切ったベーコンを2枚敷き、上にかぼちゃとえのきだけを乗せ、包む

⑥ 耐熱皿に⑤を並べ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で4~5分蒸す。
⑦ 食べやすい大きさに切り、器に盛り、酢じょうゆを添える。

※えのきだけは低カロリーで、ナイアシンや食物繊維が多く、低下した免疫力を高める働きを持っています。

β―カロテンが豊富なかぼちゃと一緒に取ると、免疫力が強化され抗がん作用が高まります。

発がんを予防するインドール化合物を含むキャベツを食べ合わせて、抗がん作用をさらに高めます。

ページ上部へ戻る