ブログ

窓には虫を 侵入させない開け方 があるのをご存知で しょうか?

今年の梅雨は雨が少ないように感じますが、降るときは豪雨になるようで、河川の氾濫や道路の浸水等が心配ですね。

夏の日差しもきつくなり、紫外線対策もとても気になります。

夏になると、窓からの涼しい風は、暑さをやわらげてくれるので、窓を開けて就寝する方も多いのでは?

でも網戸をしているのに、なぜか家の中に虫が侵入してくることはありませんか?

窓には虫を侵入させない開け方があるのをご存知でしょうか?

窓と網戸の仕組みを知ると納得します!

まず窓を半分だけや雨の降りそうな時に少しだけ開けたい時は、窓の右側を開けるのが正解!!

窓は左側の窓と網戸が重なるようになっていますので、左側の窓は閉めたままにしなければいけないのです。

ただし、窓を全開にして、網戸を使う際は、どちらの窓を開けても、虫は侵入してきません。

また、細かい虫が網戸を通り越して入ってくる場合は、網戸の目が細かいものに変えましょう!

ページ上部へ戻る