ブログ

緑豆と鶏肉のハンバーグ

コレステロール低下に働く

≪材料≫2人分

・緑豆(煮たもの)  60g  ・鶏ひき肉  70g

・にら  2本(約20g)   ・油  大さじ1

A 酒       大さじ1
片栗粉     小さじ3
塩、こしょう  各少々

ソース、水菜、プチトマト  各適量

①緑豆はすり鉢で粗くつぶす。
② にらはみじん切りにする。
③ ボウルに緑豆、鶏ひき肉、にら、Aを入れ、手でよく混ぜ合わせ、小判型に形を整える。
④ フライパンに油を熱し、ハンバーグを入れ、両面をこんがり焼く。
⑤ 器に盛り、水菜とプチトマトを添え、ソースをかける。

緑豆と鶏肉は、利尿作用に優れむくみを予防する食べ合わせです。

緑豆のカリウムやサポニンが利尿作用に、鶏肉が水分代謝の調整に働きます。

良質な植物性と動物性のたんぱく質が体を強化し、鶏肉の不飽和脂肪酸が

コレステロール低下に有効です。

ダイエット食にもおススメです。

ページ上部へ戻る