ブログ

しじみのあんかけ豆腐

         肝機能を高める

≪材料≫2人分

・シジミ        150g   ・トマト         50g

・パセリ          少々   ・絹ごし豆腐      1丁

・シジミのゆで汁  適量    ・しょうゆ    大さじ1

・砂糖      小さじ1   ・塩           少々

・水溶き片栗粉  大さじ1

①豆腐を熱湯に浸ける。
②シジミを茹で、貝の口が開いたらシジミと汁に分け、身を貝から取る。
③トマトは5㎜角に切る。パセリをみじん切りにする。
④鍋にシジミ汁と砂糖、しょうゆを入れて煮立て、塩で味を調え、

シジミ・トマト・パセリを入れ、水溶き片栗粉を回し入れ、トロミをつける。
⑤豆腐の湯をきって器に盛り、④をかける。

シジミに豊富に含まれる良質のたんぱく質、タウリン、コハク酸などが胆汁の分泌を促し

肝臓の解毒作用を活発にし、肝臓機能を高めます。

消化がよく良質な植物性たんぱく質を含む豆腐と一緒に取ると、ヘルシーで糖尿病の予防に

有効な食べ合わせになります。

ページ上部へ戻る