ブログ

ごはんの炊き方に失敗したら

水かげんを失敗してごはんがごっちんになった時は、日本酒を利用すればうまうまに。    日本酒は、お米3合につき大さじ1杯。                                                                    これを失敗したご飯にふりかけたあと、およそ10分ほど炊き直します。                        すると固かったごはんが、ふっくらおいしいご飯に変身。

また水分が多すぎたご飯は、炊き上がったらすぐしゃもじでご飯をまぜます。      そのあと、炊飯器のふたをあけたまま10分ほど放置。                炊飯器の湯気をとばして、それから炊飯器でもういちど蒸し直します。         すると、ほら、これもおいしいご飯に。

ページ上部へ戻る