ブログ

「照明で変わるインテリア」

いよいよ師走。

今年の秋は、寒さが急に訪れて短かったような気がしますが・・・

もう冬の気配が刻一刻と迫ってきています。

今年も後30日。

一日一日を大切に過ごしていきたいですね。

私は普段、設計の仕事をしていますが、インテリアコーディネーターとして設計も兼ねてアドバイスを行っています。

今月は「照明で変わるインテリア」について。

ここ数日で完成を迎えた住宅が数件あったのですが、そこでも照明のプランボードを自作で作り、ご提案しました。

私の場合、設計を固める前段階から照明器具、内装材などの仕上げ材についてアドバイスを行っています。

そういうこともあり、このプランボードはすぐに採用されました。

最近の住宅事情では、インターネットやSNSの普及により間接照明に関する情報も増え、照明器具も重要なインテリアの一部になってきています。

設計段階から内装もイメージを膨らませることを心がけています。

(宣伝ではありませんよ(笑))

「そんなこと言っても、リフォームでもしない限り簡単には出来ない!」と思っていませんか?

では、簡単にできる照明器具の模様替えをご紹介しますね。

一つ目は、雑貨屋さんで見つけた鋼製ワイヤーのオブジェの中に、アロマランプを入れて間接照明にした物です。

これを部屋の隅に置くと、部屋の雰囲気が一転しますよ。

ki2016_12_01.jpg

二つ目は、セリアの108円材料を組み合わせて作った鳥かごに、ロウソクを忍ばせて・・・。

玄関先に飾って、幸せを運ぶアイテムとして。

ki2016_12_05.jpg

ki2016_12_04.jpg

ロウソクが火事の恐れもありますので、LEDランプを入れても良いですね。

優しい灯りが心を穏やかにしてくれそうです。

三つ目は、これは編み物好きな私がどうしても今年中に完成させたいランプシェードです(笑)。

熱で固まる毛糸で編んで作るものですが、まだ製作中・・・。

ニトリなどで売っている裸電球にランプシェードを手作りしても、雰囲気がガラッと変わりますよね。

ki2016_12_06.jpg

照明器具も最近では簡単に取替えできるようになっていますので、

大掃除の際に取替えて、新たな気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

(2016.12月号より)

ページ上部へ戻る