カンタン!料理教室

  1. 枝豆の蒸しローフ

    豊富なビタミンB1で疲労回復≪材料≫2人分・鶏ひき肉  300g   ・玉ねぎ  1個・ピーマン  1個     ・パン粉  1/2カップ・牛乳    大さじ1   ・しょうが 1片・とうもろこし(ゆでた実) 大さじ3・枝豆(ゆでた実)  大さ...

  2. ●オクラとトマト煮ガンボ風●

    夏の胃腸を強化する≪材料≫2人分・オクラ  10本   ・豚肉    200g・なす   1個    ・玉ねぎ   1/2個・にんにく 1片    ・サラダ油  大さじ2・トマト缶 1缶(200g)A 固形スープ 1個    白ワイン 大さじ2...

  3. 夏バテ予防に「枝豆ぎょうざ」

    ≪材料≫2人分・枝豆(実のみ)  40g  A しょうゆ 大さじ1・豚ひき肉    100g    酒    大さじ1・にら        5本・ねぎ(白い部分) 1本分   付け合わせ(酢じょうゆ)・片栗粉     大さじ1① ボウルに豚ひき...

  4. ●落花生のサンドイッチ●

    シミやシワを予防≪材料≫2人分・落花生(皮付き)  100g・食パン(6枚切り)  4枚・果物(いちご、キウイなど)  適量・レタスの細切り  適量A バター  20g砂糖   大さじ1① バターは常温でやわらかくする。

  5. イワシのナッツ揚げ

    自律神経がコントロールされ、症状緩和が期待できる≪材料≫2人分・イワシ  2尾・ナッツ(落花生・アーモンド・くるみ) 合わせて40g・溶き卵  適量・揚げ油  適量・付け合せ(青じそ、レモン) 適量①  ナッツは細かく刻む。

  6. 行者にんにくの卵炒め

    春の山菜で老廃物を排出≪材料≫2人分・行者にんにく  10本(50gくらい)・エリンギ    100gくらい・卵       2個・しょうゆ    適量①  行者にんにくはよく洗い、根元のはかまをていねいに取り除き、水気をふき取り、3~4cm長...

  7. アジとシメジの香り蒸し

    花粉症軽減に≪材料≫2人分・アジ  2尾   ・しめじ  30g・にんじん  3~4mm長さのもの10g・昆布  7~8cm   ・酒  大さじ1・塩  適量   ・酢醤油  適量①  アジは頭と内臓を取り、三枚におろして腹骨をすき取り、全体に...

  8. サバのみぞれ煮

    オメガ3脂肪酸をとろう!≪材料≫2人分・サバの水煮缶  (190g)2缶  ・大根おろし  200g・小ねぎ (小口切り)適量調味料・水  150ml       ・しょうゆ  大さじ2・みりん  大さじ1.5   ・砂糖  大さじ1・...

  9. セリのニンニク炒め

    抗酸化作用を高める≪材料≫2人分・せり      1束    ・ベーコン  4枚・にんじん  5cm長さのもの100g・にんにく  1片・塩、こしょう、しょうゆ、オイスターソース  各少々①  せりはさっと洗い、根の部分を切り落とし、5~6cm...

  10. シラスのカレー揚げ

    カルシウムとビタミンDが精神をさらに安定させる≪材料≫2人分・シラス干し  50g   ・たまねぎ  1/6個・じゃがいも  5mm厚さの輪切り8枚・山芋     50g   ・カレー粉  小さじ2/3・片栗粉    適量    ・揚げ油   適量...

ページ上部へ戻る