おばあちゃんの知恵袋

  1. 天然塩の効果

    塩には老化防止の力が。リンゴの皮をむいて、すぐ塩水につけたり、塩を塗っておくと、時間がたっても茶色くなりません。これはリンゴの酸化を塩が防止しているからです。塩を健康法に取り入れる場合は、ミネラルのバランスがとれている天然塩を用いましょう。

  2. 二日酔いには・・・

    昔から二日酔いによいとされてきたのが、大根おろしと、しょうがのおろし汁をいっしょに飲む「大根おろししょうが」です。アルコールで荒れた胃をスッキリさせてくれますよ。作り方は簡単です。大根おろしカップ1/2と、1片分のしょうがのおろし汁を、湯のみに入れて混ぜ合わせるだけ。

  3. ティーツリー酢プレー

    年末ならずとも水周りのカビや水垢はお掃除の悩みのたね。それだけでなく、カビは放置しておくと、胞子となり空気中に舞い、アレルギーなどの原因にもなるので早めの対処を心掛けたいもの。カビ取りのナチュラルな優秀素材が「酢」。カビは真菌類の仲間です。

  4. 靴下手袋でお掃除!

    靴下の手袋。この秘密兵器で面倒なお掃除も楽々スッキリ!古靴下をまず見つけてください。使い捨てにしますから、くれぐれもくたびれたものを。それを手袋のように両手にはめます。

  5. 大根の葉のお風呂

    大根の葉のお風呂は、冷え取りの薬湯です。大根の葉は栄養が豊富です。ビタミン、カルシウム、鉄分などのミネラルや、ビタミンAのベータカロテンなど、体を元気にする成分がいっぱい。大根の葉を干して、葉の滋養をぎゅっと凝縮、入浴剤に用います。作り方:大根1本分の葉をざく切りにします。

  6. バナナで力を発揮!

    バナナは長時間にわたってエネルギーを体に与えてくれる食べ物です。バナナは果糖やショ糖など、バラエティに富んだ糖類を含んでいて、その種類ごとに体の吸収時間が異なります。糖類は体のエネルギー源。それで1本のバナナでも、エネルギーが、長い時間、持続するというわけなのです。

  7. 冷蔵庫の悪臭には

    冷蔵庫で一番気になるのが、なんといっても悪臭です。お掃除の後は、万全な臭い対策をしたいですね。重曹を粉のまま皿に入れて冷蔵庫内に置けば、この悪臭が防げます。またレモンの切れ端や、焦がしたパン、使用済みのカイロを冷蔵庫に置いても、消臭効果がありますよ。

  8. ゆでた人参ジュース

    人参は、生より煮たほうが美肌に効くそうです。人参は、生よりも煮て食べた方が、ベータカロチンの体内吸収率が1.6倍も高まるのだそうです。ベータカロチンには、紫外線から肌を守る効果があると言われています。シミが気になる人は、人参を生ではなく煮て食べたほうが良さそうです。

  9. 電子レンジの汚れには

    耐熱容器に重曹小さじ1とお湯100㎖を入れ軽く混ぜます(耐熱容器の8分目まで)。3~4分加熱後約10分そのままにし、重曹の蒸気で庫内の汚れを浮き上がらせます。加熱した重曹液を、キッチンペーパーにしみこませ、庫内を拭きます。

  10. 黒色の衣類には

    黒系の衣類はナイロンの網袋に入れるといいですよ!黒や紺系の衣類は、ネットやストッキングに入れて洗濯します。こうすることで細かいゴミから衣類を守ります。

ページ上部へ戻る