おばあちゃんの知恵袋

  1. 鼻水防止に玉ねぎ湯

    皮をむいた玉葱、1/4個くらいをすりおろして、温めておいたカップに入れます。 次に生姜一かけのおろし汁とハチミツ大さじ1杯を加えて熱湯を注ぎます。 これを飲むと、詰まった鼻にも鼻水にもいいんです。 お試しください。

  2. カーテンを洗おう!

    カーテンを洗いたいときの簡単な方法。 カーテンの表面についた汚れを掃除機でざっと吸い取ってから、浴槽に張った水に15分ほどつけておきます。 浮いたほこりやゴミを水と一緒に流します。 濡れたままカーテンレールに取り付けて乾かせば、シワがつかず楽ですよ。

  3. 収納しきれない布団は…

    押入などに収納しきれない布団、捨てるのはもったいないし…。 そんな布団はクッションにしちゃいましょう。 少し大きめの(抱き枕用のでも)クッションカバーに、布団をクルクルっと巻いて詰めましょう。

  4. 簡単!頭皮マッサージ

    1、両手の親指を耳の後ろに添えます。 ?2、他の指は頭頂部に添えます。 ?3、指の腹でもむように頭皮をマッサージします。特に頭頂部の中心を押すようにマッサージすると効果的です。 ? いつでもどこでも、気が付いたら。顔のリフトアップにもなります。

  5. 自家製!虫除けスプレー

    携帯用スプレー(20?30mlくらい)に水をいれ、ハッカ油(ミントオイル)を1?2滴垂らして出来上がり。 あれば、ミョウバンを耳掻き一杯くらい加えます。 ハッカの量が多すぎるとヒリヒリするので、子どもに使う前に自分に試して、水を加減します。

  6. 豆腐の保存

    豆腐ってすぐ痛みますよね。 そんな時、電子レンジで殺菌してから保存すると長持ちするんです。 耐熱皿に豆腐とひたひたの水をいれ、豆腐1丁につき、ラップなしで約3分間加熱しましょう。

  7. 手についた油性ペンの取り方

    手に油性ペンの汚れが付いてしまった時は、汚れてしまったところに、日焼け止め用のクリームを塗ってティシュペーパーで拭い取ってみましょう。 すると、水も使わないのに、簡単に消えます。 クリームが染み込まない材質の落書きならどこでも、消すことができます。

  8. 洗濯物の汗じみ

    Yシャツやブラウスなどの襟元についた、ひどい汗じみは普通に洗濯してもなかなかうまく落ちてくれません。 そんな時は洗濯前に一晩、レモン汁につけておきます。 そして普通に洗濯すれば、きれいに落ちます。 また、事前にスプレーのりを吹付けておくのも効果的です。

  9. 焼なすの皮むきのコツ

    焼く前に茄子同士を、表面全体に当たるように回しながら、軽く50回叩きます。 そして、ヘタの周りと縦に2本2mm位の切り込みを入れて普通に焼きます。 焼きあがったら、切り込みに沿って皮を剥きます。 するとスルッと簡単に、剥けます。

  10. Tシャツの首が伸びない洗濯方法

    Tシャツの首部分を輪ゴムで少しきつめに留めて洗濯機に入れます。干す時は輪ゴムを外し、2つ折にして首を下に向け竿にかけます。Tシャツは、細い糸を細かく編みこんで作られている為、洗濯機の水流に揉まれると、のびた所が元に戻らなくなってしまうのを輪ゴムで固定し、守っているのです。

ページ上部へ戻る