おばあちゃんの知恵袋

  1. パン、ご飯を腐りにくく

    梅雨でも安心!すごく長い間食パンのカビを防ぐ方法。 ウィスキー少量をペットボトルのフタに入れ、パンと一緒にパン保管容器に入れます。 途中でウィスキーを入れ替えなくてもOK。 それだけで2週間以上はもちますよ。

  2. 傘の防水復活!

    雨の時期になる前に。 傘の防水性能がなくなり、水をはじきにくくなってきたら。 乾いた状態の傘にドライヤーの温風を30秒程あてると、水はじきが復活します。 必ず乾いた状態の傘にドライヤーしてくださいね。

  3. ビールで拭き掃除

    お父さんの晩酌後のビールを少し。 グラスの4分の1ほどあればOKです。 使い古しのさらしにビールをしみ込ませ、 さらしの面を替えながら拭けば、 ガス台や冷蔵庫、窓ガラスなど それぞれの掃除1回分に。

  4. 二枚爪を防ぐには

    二枚爪になる原因は、乾燥、タンパク質と鉄分の不足、爪切りです。 切れの悪い爪切りを使用する事が二枚爪の原因となります。 特に、爪が乾燥している場合は割れやすくなっています。 二枚爪の予防のためには、出来るだけ爪ヤスリでまめに削るようにしましょう。

  5. 眠れない時には

    寝る前にホットミルクを飲むといいようですよ。 ホットミルクは体を内側からやさしく温めてくれ、リラックスさせてくれます。 また、牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸は、睡眠をうながすホルモンの分泌を高めてくれるので、心地よい眠りが訪れますよ。

  6. 日焼け止めは良くない!

    日焼け止めにはチタンをはじめ金属物質が多く含まれています。 それを皮膚につけて直射日光を浴びるのですから、化学反応が起きます。 日に焼けなくても、それが肌の黒ずみやくすみの原因になるのです。

  7. ふきの葉で春の味わい

    ふきの葉っぱでお菓子を包むと、春の香りと色彩を添えておもてなしができますよ。注意点としては、葉に水分があるので、干菓子はお砂糖が溶けてしまいます。お饅頭やお団子のような水分のあるお菓子がお薦めです。チョコレートやマロングラッセなども楽しいですよ。

  8. 春の大地を食べよう

    ふき味噌をつくってみませんか? ふきのとうは、まわりの固い葉を取って、茹で水にさらします。 苦味が苦手な方は一晩くらいさらしたほうがいいかもしれません。 野生は、結構苦みがあります。 味噌、砂糖、酒、みりんを火にかけよく混ぜ合わせます。

  9. 春一番、窓をふこう!

    年末の大掃除から3ケ月たちましたが、春の訪れと共に、窓ガラスをふきませんか? 窓がキレイになると、気分も違うものです。 今回は、外窓に役立つアイテムを紹介します。 窓を拭く時、みなさんはどうされていますか? 特に外側の窓を拭くと雑巾がすぐに汚れてしまいます。

  10. 簡単非常食で備えを

    非常時に心強い味方となる「炒り玄米」。 玄米は医食同源の基本栄養満点の穀物です。 その玄米を炒って保存しておけば、玄米粥や玄米雑炊が短時間で作れますし、 また万が一電気・ガス・水道が止まった時にも、そのままポリポリとおいしく食べる事ができるのです。

ページ上部へ戻る