おばあちゃんの知恵袋

  1. 住  包丁やハサミのお手入れに

    砥石がなくて切れが悪くなった 包丁のお手入れができない時も、アルミホイルが大活躍です。やり方は簡単。二つ折りにしたアルミホイルに包丁を差し入れて、ただスパスパと切るだけです。包丁の切れ味が、すぐに戻りますよ。

  2. 衣  コーヒーや紅茶のシミに

    シミの下にタオルをあて、布に炭酸水をしみ込ませて上からシミの部分をたたきます。

  3. 健康  冷え性、不妊症に効く

    昔から伝わる大根の葉で作る、冷え取りの薬湯「干葉湯(ひばゆ)」をご紹介。大根1本分の葉をざく切りにします。それを通気性のよいざるなどに広げてください。ざるにいれて1週間ほど陰干しするとカラカラに乾燥します。

  4. 半身浴、腹式呼吸に指しゃぶり

    ストレスを感じると、血管が収縮するので血流が悪くなり、体温がいつもより低めの状態です。お風呂で体を温めて、スカッとさわやかにストレスを解消しましょう。おすすめはみぞおちあたりまでの量の38℃前後のお湯に二十分ほどつかる半身浴。

  5. 卵白でひじのお手入れ

    ひじ等のかさつきが気になったら、卵白を角が立つくらいまで泡立てて、それを肘の気になる部分に塗るだけで、しっとりとひじ等のがさがさが落ち着くのにはびっくりしますよ。もちろん顔にも使えます。

  6. 朝の目覚めスッキリ!

    質の良い睡眠はその日の疲れを取るのに一番効果的なもので、とても大事なことです。そんな睡眠をとるのに、とっておきの呼吸の仕方をご紹介!まず、寝床で仰向けになり膝を立てます。(手のひらをお腹に当てると呼吸の様子がわかりやすいですね。

  7. ハニージンジャーで風邪予防

    生姜をキレイに洗い、ザルに入れて半日乾かします。生姜をスライスしたら、煮沸した瓶などに入れて、その上からハチミツを入れていきます。初めは混ざらないハチミツも、生姜のエキスが出始め、3時間くらい置いておくと、たぷたぷになってきます。

  8. 白髪予防に黒ゴマ

    白髪には、黒豆や海藻など、黒い食べ物がいいといわれています。なかでも黒ごまには「ゴマリグナン」という抗酸化物質が含まれていて、老化防止に効果的。ごまの有効成分は「セサミン」が有名ですが、セサミンもゴマリグナンの一種です。

  9. ごぼうの皮むきに

    ごぼうの皮むきには、クシュクシュと丸めたアルミホイルでこそげ取りましょう。軽く洗ったごぼうにアルミホイルを上から下になでつけるだけ!これで泥も皮も一気にこそげ落ちます。お試しください。

  10. 喉の痛みに

    乾燥がちになる季節になってきました。喉が痛くなりそこから風邪をこじらすことも。また、喉の冷えは血流を悪くします。そうなる前に、「たかのつめマフラー」を。手ぬぐいなどの布にたかのつめを2、3本入れて首に巻きましょう。

ページ上部へ戻る