おばあちゃんの知恵袋

  1. 黒色の衣類には

    黒系の衣類はナイロンの網袋に入れるといいですよ!黒や紺系の衣類は、ネットやストッキングに入れて洗濯します。こうすることで細かいゴミから衣類を守ります。

  2. お腹の調子を整える

    りんごには腸に良い成分が豊富です。カリウムや食物繊維のペクチンが、おなかの善玉菌を元気づけ、腸の働きを活性化します。このりんごを煮た「煮りんご」は消化がよくて、おなかをケアする食べ物として、昔から伝えられています。

  3. 冷蔵庫の掃除には

    まず冷蔵庫のお掃除に欠かせないのが重曹です。重曹大さじ2を、水500㏄に溶かします。この重曹水を布巾につけて、冷蔵庫内の汚れなどをふき取っていきます。こもった臭いも汚れと共に除去できます。重曹水はスプレーボトルに入れ布巾に吹きつけながら掃除をすると便利ですよ。

  4. 天然入浴剤でリラックス

    心身にパワーが失せて、疲れが抜けにくくなったなら、レモンやお茶がらを使って、入浴をしましょう。心身がリラックスして、疲れ解消です。【レモンバス】輪切りのレモンを数枚、入浴直前にお風呂に浮かべます。レモンのクエン酸が、疲労成分の乳酸を分解してくれますよ。

  5. 眠れない時には

    寝る前にホットミルクを飲むといいようですよ。ホットミルクは体を内側からやさしく温めてくれ、リラックスさせてくれます。また,牛乳に含まれるトリプトファンというアミノ酸は、睡眠をうながすホルモンの分泌を高めてくれるので心地よい眠りが訪れますよ。

  6. 二枚爪を防ぐには

    二枚爪になる原因は、乾燥、タンパク質と鉄分の不足、爪切りです。切れの悪い爪切りを使用する事が二枚爪の原因となります。特に、爪が乾燥している場合は割れやすくなっています。二枚爪の予防のためには、出来るだけ爪ヤスリでまめに削るようにしましょう。

  7. ふきの葉で春の味わい

    ふきの葉っぱでお菓子を包むと、春の香りと色彩を添えておもてなしができますよ。注意点としては、葉に水分があるので、干菓子はお砂糖が溶けてしまいます。お饅頭やお団子のような水分のあるお菓子がお薦めです。チョコレートやマロングラッセなども楽しいですよ。

  8. 日焼け止めは良くない!

    日焼け止めにはチタンをはじめ金属物質が多く含まれています。それを皮膚につけて直射日光を浴びるのですから、化学反応が起きます。日に焼けなくても、それが肌が黒ずみくすみの原因になるのです。

  9. ごはんの炊き方に失敗したら

    水かげんを失敗してごはんがごっちんになった時は、日本酒を利用すればうまうまに。    日本酒は、お米3合につき大さじ1杯。

  10. お風呂でストレス解消法

    ストレスを感じると、血管が収縮するので血流が悪くなり、体温がいつもより低めの状態です。お風呂で体を温めて、スカッとさわやか、ストレスを解消しましょう。おすすめはみぞおちあたりまでの量の、38℃前後のお湯に二十分ほどつかる半身浴。

ページ上部へ戻る