暮らしの広場

  1. ごぼうの皮むきに

    ごぼうの皮むきには、クシュクシュと丸めたアルミホイルでこそげ取りましょう。軽く洗ったごぼうにアルミホイルを上から下になでつけるだけ!これで泥も皮も一気にこそげ落ちます。お試しください。

  2. ほうれん草とサンマの酢漬和え 大豆を加えて肌の乾燥予防

    ≪材料≫2人分・ほうれん草    100g・サンマ      1尾・大豆(煮たもの) 20g・松の実      少々・小麦粉、揚げ油  各適量A 酢  1/4カップみりん  大さじ2≪作り方≫① ほうれん草は熱湯でさっとゆで...

  3. 喉の痛みに

    乾燥がちになる季節になってきました。喉が痛くなりそこから風邪をこじらすことも。また、喉の冷えは血流を悪くします。そうなる前に、「たかのつめマフラー」を。手ぬぐいなどの布にたかのつめを2、3本入れて首に巻きましょう。

  4. 福井県を題材にした映画やドラマが増えてきましたね

    ここ数年、福井県を題材にした映画やドラマが増えてきましたね。「かるた王国福井」を題材に、競技かるたにかける少女と仲間たちの情熱・夢・恋を描く青春ストーリー「ちはやぶる」。広瀬すず主演で映画が公開され、あわら市では『綿谷新の出身地』として今だ人気は衰えずにいます。

  5. サーモンのずんだ和え コレストロールを低下

    ≪材料≫2人分・えのきだけ     1束・サーモン      30g・枝豆(実のみ)70gA 酒   大さじ1みりん 小さじ1塩   少々≪作り方≫① えのきだけは根元を切り落としほぐす。鍋に入れAを加え、弱火で汁気がなくなるまで煮る。

  6. 残ったクレソンを

    肉料理やサラダなどには欠かせない薬味のクレソン。クレソンは栄養価も高く、カルシウム、リン、鉄分などの無機質やビタミンC、カロチンが豊富に含まれています。実はこのクレソンには口臭を消す働きがあり、ヨーロッパでは「健康草」とも呼ばれているとか。

  7. テーブルの落書きに

    テーブルに書かれた油性のマジックの落書きを消すには、水に濡らした布巾に煙草の灰をつけて、落書きの部分をこすります。落書きは、書いたものや書かれたものの素材に応じて落とし方も異なります。

  8. 勝山のSKIJAM内で『ジオ・イルミネーション』が開催

    今年は、勝山のSKIJAM内で『ジオ・イルミネーション』が開催されていましたね。10月28日(日)まで営業しているということで、「少し涼しくなってからいこうか・・・」と家族で話していたのですが、妹からのお誘いで、お盆の真っ只中、行ってきました。

  9. 今月のあみもの同好会は、お休みさせていただきます。

    皆さんで編み物を楽しむ会です。初心者の方OK!糸の材料代のみ。参加ご希望の方は、電話またはメールにてご連絡ください。ズパゲッティの糸以外のものでもお好きなものを編んでいただいても良し。お手持ちの毛糸持参でも。自由なあみもの同好会です。お気軽にお問合せ下さい。

  10. 血管を強くする タコときゅうりの豆板醬和え 

    ≪材料≫2人分・タコ(ゆでた足)   1本(80g)・きゅうり           1/2本・みょうが           1個A   豆板醤             小さじ1ごま油             大さじ2松の実              小...

ページ上部へ戻る