暮らしの広場

  1. 心機一転で手帳を買い替える方も多いはず!

    新年を迎え、心機一転で手帳を買い替える方も多いはず!最近は種類も豊富で、100円均一でもラインナップが多いですよね!人と違う手帳を持ちたいけど、使い勝手も重要な方におすすめの手帳をご紹介。フランス生まれの正方形のスケジュール帳。『クオバディス』という正方形の形の手帳。

  2. カリフラワーのゆで卵和え  免疫力の低下に

    ≪材料≫2人分・カリフラワー  1/2個・ゆで卵     2個・にんにく    2片・ベーコン    2枚・パセリ     2本・塩こしょう   各適量① カリフラワーはよく洗い、酢少々入れた熱湯でさっとゆで、食べやすい大きさの小房に分...

  3. 半身浴、腹式呼吸に指しゃぶり

    ストレスを感じると、血管が収縮するので血流が悪くなり、体温がいつもより低めの状態です。お風呂で体を温めて、スカッとさわやかにストレスを解消しましょう。おすすめはみぞおちあたりまでの量の38℃前後のお湯に二十分ほどつかる半身浴。

  4. 卵白でひじのお手入れ

    ひじ等のかさつきが気になったら、卵白を角が立つくらいまで泡立てて、それを肘の気になる部分に塗るだけで、しっとりとひじ等のがさがさが落ち着くのにはびっくりしますよ。もちろん顔にも使えます。

  5. 『アドベントカレンダー』皆様は作っていますか?

    この時期は、どこもかしこもクリスマス一色になる時期ですね。去年編み物用毛糸を販売している某会社から出ていた『アドベントカレンダー』が密かに話題を集めまして、今年こそは買おうと狙っていましたが、今年は出ないようですね。残念・・・涙。

  6. りんごと鮭のグラタン 血栓予防に

    ≪材料≫2人分・りんご  1個(200g前後)・鮭(生鮭)  150g・オリーブ油    大さじ1A ホワイトソース(顆粒) 25g   牛乳 250CC粉チーズ 適量① りんごは芯を取り、1cm厚さに切る。② 鮭は食べやすい大きさに切る。

  7. 朝の目覚めスッキリ!

    質の良い睡眠はその日の疲れを取るのに一番効果的なもので、とても大事なことです。そんな睡眠をとるのに、とっておきの呼吸の仕方をご紹介!まず、寝床で仰向けになり膝を立てます。(手のひらをお腹に当てると呼吸の様子がわかりやすいですね。

  8. ハニージンジャーで風邪予防

    生姜をキレイに洗い、ザルに入れて半日乾かします。生姜をスライスしたら、煮沸した瓶などに入れて、その上からハチミツを入れていきます。初めは混ざらないハチミツも、生姜のエキスが出始め、3時間くらい置いておくと、たぷたぷになってきます。

  9. 白髪予防に黒ゴマ

    白髪には、黒豆や海藻など、黒い食べ物がいいといわれています。なかでも黒ごまには「ゴマリグナン」という抗酸化物質が含まれていて、老化防止に効果的。ごまの有効成分は「セサミン」が有名ですが、セサミンもゴマリグナンの一種です。

ページ上部へ戻る