暮らしの広場

  1. 祖父、母の手元を見ながらの「部屋づくり」スタートです!!!

    今年の我が家は、長女が中学校、末っ子の次男が小学生に入学するという、あわただしい春先スタートです。

  2. 花粉症予防に 緑茶ポトフ

    ≪材料≫2人分・緑茶           3と1/2カップ・じゃがいも(メークイン) 2個(200g)・にんじん         1/2本(100g)・大根           輪切り4cm(120g)・鮭(切り身)       2切れ・塩、こ...

  3. ごはんの炊き方に失敗したら

    水かげんを失敗してごはんがごっちんになった時は、日本酒を利用すればうまうまに。    日本酒は、お米3合につき大さじ1杯。

  4. お風呂でストレス解消法

    ストレスを感じると、血管が収縮するので血流が悪くなり、体温がいつもより低めの状態です。お風呂で体を温めて、スカッとさわやか、ストレスを解消しましょう。おすすめはみぞおちあたりまでの量の、38℃前後のお湯に二十分ほどつかる半身浴。

  5. 高血圧予防に キンメダイの豆板醬蒸し

    ≪材料≫2人分・キンメダイ 2切れ・にんじん   20g・ほうれん草  2株・しいたけ   2房・豆板醬  小さじ2・お酢     適量① キンメダイは水気を拭き取り、上になる面に豆板醬を塗り、耐熱皿に乗せる。

  6. 黄ばみには・・・

    食器を拭く布巾に漂白剤を使いたくない自然派志向の方は、卵の殻で布巾を白くさせましょう。鍋に水を入れて、その中に砕いた卵の殻4個程度、ふきん2~3枚を入れて10分煮立てます。水ですすげば、ふきんの黄ばみが取れています。またハンカチや靴下などの漂白には、レモンによる漂白がお勧めです。

  7. 二日酔いにはトマトジュース

    トマトジュースは、二日酔い時の頼れる用心棒です。ビタミンEの4倍もの抗酸化力を誇る成分のリコピンが、二日酔いの犯人セトアルデヒドの働きをストップさせるとともに、リンゴ酸やクエン酸が胃を元気に力づけてくれるのです。二日酔いの朝は、体がからからに乾いていますね。

  8. インフルエンザや胃腸炎がはやっていますね。体調は大丈夫でしょうか??

    ここ数週間、インフルエンザや胃腸炎がはやっていますね。皆様、体調は大丈夫でしょうか??先日娘が、「お母さんは、インフルエンザなったことないのはなぜ?」と聞かれました。

  9. 牛ひき肉ともち米の揚げ団子

    もち米は血行を促し体を温める≪材料≫2人分・牛ひき肉 100g    ・もち米 1/2カップ・水   1/4カップ     ・松の実 10gA しょうがの絞り汁  大さじ1/2酒         大さじ1/2しょうゆ      大さじ1/2...

  10. 住  包丁やハサミのお手入れに

    砥石がなくて切れが悪くなった 包丁のお手入れができない時も、アルミホイルが大活躍です。やり方は簡単。二つ折りにしたアルミホイルに包丁を差し入れて、ただスパスパと切るだけです。包丁の切れ味が、すぐに戻りますよ。

ページ上部へ戻る