暮らしの広場

  1. えのきだけのキャベツ蒸し

    抗がん作用を高める!≪材料≫2人分・えのきだけ  60g   ・かぼちゃ  40g・ベーコン   3枚    ・キャベツ  3枚(大)・酢じょうゆ  適量①えのきだけは根元を切り落とし、ほぐす。② かぼちゃは5mm厚さのくし型を3枚作る。

  2. バナナで力を発揮!

    バナナは長時間にわたってエネルギーを体に与えてくれる食べ物です。バナナは果糖やショ糖など、バラエティに富んだ糖類を含んでいて、その種類ごとに体の吸収時間が異なります。糖類は体のエネルギー源。それで1本のバナナでも、エネルギーが、長い時間、持続するというわけなのです。

  3. 冷蔵庫の悪臭には

    冷蔵庫で一番気になるのが、なんといっても悪臭です。お掃除の後は、万全な臭い対策をしたいですね。重曹を粉のまま皿に入れて冷蔵庫内に置けば、この悪臭が防げます。またレモンの切れ端や、焦がしたパン、使用済みのカイロを冷蔵庫に置いても、消臭効果がありますよ。

  4. 最近「刺し子」をやり始 めました。

    大型台風が来てから、一気に秋の風が吹くようになり、痛むような暑さも少し和らいできましたね。3学期制の小学生たちは、夏休みが終わり、いよいよ2学期。

  5. アボガドのタコライス

    活性酸素を抑制し夏バテ予防!≪材料≫2人分・アボカド  1個   ・レタス(大葉)  2枚・レモン汁  適量A 鶏ひき肉  100gみりん、酒、しょうゆ  各大さじ1と1/2チリソース 小さじ1ピザ用チーズ  30g   ご飯        茶...

  6. ゆでた人参ジュース

    人参は、生より煮たほうが美肌に効くそうです。人参は、生よりも煮て食べた方が、ベータカロチンの体内吸収率が1.6倍も高まるのだそうです。ベータカロチンには、紫外線から肌を守る効果があると言われています。シミが気になる人は、人参を生ではなく煮て食べたほうが良さそうです。

  7. 電子レンジの汚れには

    耐熱容器に重曹小さじ1とお湯100㎖を入れ軽く混ぜます(耐熱容器の8分目まで)。3~4分加熱後約10分そのままにし、重曹の蒸気で庫内の汚れを浮き上がらせます。加熱した重曹液を、キッチンペーパーにしみこませ、庫内を拭きます。

  8. 語学のお話! それは・・・『時制を大切にすること』

    梅雨開け宣言があり、いよいよ夏本番ですね!子どもたちの夏休みも本腰が入り、3度の食事にもネタが尽きてきた今日この頃です(笑)今回は、語学のお話。長女がご縁を頂きまして、先日オーストリアのウィーンに出向きました。

  9. ウナギとキュウリの天ぷら

    夏バテ予防に!≪材料≫2人分・ウナギ  1串     ・きゅうり  1/4本・青じそ(大きめのもの)  12枚A 粉  大さじ2水  大さじ2 ※粉と水の量は同量にする。①ウナギは1cm幅に切り、5~6cm長さにする。

  10. 黒色の衣類には

    黒系の衣類はナイロンの網袋に入れるといいですよ!黒や紺系の衣類は、ネットやストッキングに入れて洗濯します。こうすることで細かいゴミから衣類を守ります。

ページ上部へ戻る