暮らしの広場

  1. 朝の目覚めスッキリ!

    質の良い睡眠はその日の疲れを取るのに一番効果的なもので、とても大事なことです。そんな睡眠をとるのに、とっておきの呼吸の仕方をご紹介!まず、寝床で仰向けになり膝を立てます。(手のひらをお腹に当てると呼吸の様子がわかりやすいですね。

  2. ハニージンジャーで風邪予防

    生姜をキレイに洗い、ザルに入れて半日乾かします。生姜をスライスしたら、煮沸した瓶などに入れて、その上からハチミツを入れていきます。初めは混ざらないハチミツも、生姜のエキスが出始め、3時間くらい置いておくと、たぷたぷになってきます。

  3. 白髪予防に黒ゴマ

    白髪には、黒豆や海藻など、黒い食べ物がいいといわれています。なかでも黒ごまには「ゴマリグナン」という抗酸化物質が含まれていて、老化防止に効果的。ごまの有効成分は「セサミン」が有名ですが、セサミンもゴマリグナンの一種です。

  4. ごぼうの皮むきに

    ごぼうの皮むきには、クシュクシュと丸めたアルミホイルでこそげ取りましょう。軽く洗ったごぼうにアルミホイルを上から下になでつけるだけ!これで泥も皮も一気にこそげ落ちます。お試しください。

  5. ほうれん草とサンマの酢漬和え 大豆を加えて肌の乾燥予防

    ≪材料≫2人分・ほうれん草    100g・サンマ      1尾・大豆(煮たもの) 20g・松の実      少々・小麦粉、揚げ油  各適量A 酢  1/4カップみりん  大さじ2≪作り方≫① ほうれん草は熱湯でさっとゆで...

  6. 喉の痛みに

    乾燥がちになる季節になってきました。喉が痛くなりそこから風邪をこじらすことも。また、喉の冷えは血流を悪くします。そうなる前に、「たかのつめマフラー」を。手ぬぐいなどの布にたかのつめを2、3本入れて首に巻きましょう。

  7. 福井県を題材にした映画やドラマが増えてきましたね

    ここ数年、福井県を題材にした映画やドラマが増えてきましたね。「かるた王国福井」を題材に、競技かるたにかける少女と仲間たちの情熱・夢・恋を描く青春ストーリー「ちはやぶる」。広瀬すず主演で映画が公開され、あわら市では『綿谷新の出身地』として今だ人気は衰えずにいます。

  8. サーモンのずんだ和え コレストロールを低下

    ≪材料≫2人分・えのきだけ     1束・サーモン      30g・枝豆(実のみ)70gA 酒   大さじ1みりん 小さじ1塩   少々≪作り方≫① えのきだけは根元を切り落としほぐす。鍋に入れAを加え、弱火で汁気がなくなるまで煮る。

  9. 残ったクレソンを

    肉料理やサラダなどには欠かせない薬味のクレソン。クレソンは栄養価も高く、カルシウム、リン、鉄分などの無機質やビタミンC、カロチンが豊富に含まれています。実はこのクレソンには口臭を消す働きがあり、ヨーロッパでは「健康草」とも呼ばれているとか。

ページ上部へ戻る