暮らしの広場

  1. アジとシメジの香り蒸し

    花粉症軽減に≪材料≫2人分・アジ  2尾   ・しめじ  30g・にんじん  3~4mm長さのもの10g・昆布  7~8cm   ・酒  大さじ1・塩  適量   ・酢醤油  適量①  アジは頭と内臓を取り、三枚におろして腹骨をすき取り、全体に...

  2. にんにく風呂で活力を

    風邪を引きやすかったり、疲れやすかったりする人に、お奨めなのが「にんにく風呂」。生のにんにく5、6片を、皮付きのままネットに入れて湯船に浮かべます。にんにく風呂は湯上りがポカポカ。なかなか湯冷めをしませんよ。臭いもさほど気にならないので、元気をつけたい人は、ぜひ試してみては。

  3. 乾電池の再生

    電池が切れてしまって、しかも買い置きがない場合手のひらに切れた乾電池のプラスとマイナスが交互になるように乗せます。そして両手で20秒ほど、こすりあわせてみます。不思議なことに、しばらくは、乾電池が再び使える状態に戻ります。

  4. 革製品のお手入れに

    革製品はバナナの皮で磨くと綺麗になります。バナナの皮の内側の白いぬるぬるした部分で、表面がつるつるした革製品を磨きます。乾いた布で拭けばぴかぴかの仕上がりになります。磨いた後は、風通しのいいところに置いて、湿気を除いてからしまいましょう。

  5. 売ってないなら、作っちゃえ!!

    2月に入ってから、やっと福井の冬らしい天気になってきて、ウィンタースポーツができるようになったのに、スキー場の廃業や地元ボーリング場の廃業等、悲しいお知らせがありましたね。地元を盛り上げるために、自分たちに何ができるのだろう・・・・と考えさせられます。

  6. サバのみぞれ煮

    オメガ3脂肪酸をとろう!≪材料≫2人分・サバの水煮缶  (190g)2缶  ・大根おろし  200g・小ねぎ (小口切り)適量調味料・水  150ml       ・しょうゆ  大さじ2・みりん  大さじ1.5   ・砂糖  大さじ1・...

  7. 腹まきをしよう!

    今の季節は、ちょっとした油断で体調をこわしてしまいます。特に体の冷えは、昔から「冷えは万病のもと」といわれるように、風邪を始め様々な病気を体に呼び込んでしまうので要注意です。 中でもお勧めな冷え取り法が「腹まき」です。

  8. 乾燥剤の活用法

    シリカゲルの袋を開けると、無色の粒と色のついた粒が出てきます。もともとは無色(白色)ですが、色つきの粒は、現在の吸湿力を示すインジケーター。青なら吸湿力はまだ十分、ピンクに変わると使用済みの状態です。でも使用済みだからといって、すてる必要はありません。

  9. オメガ3脂肪酸が現代人は減ってきていて、その現象が脳の活性等に影響を及ぼしている

    「春の財布は、お金が張る!!」ということで、節分の2月に財布を新調するといい!と昔から言われています。

  10. セリのニンニク炒め

    抗酸化作用を高める≪材料≫2人分・せり      1束    ・ベーコン  4枚・にんじん  5cm長さのもの100g・にんにく  1片・塩、こしょう、しょうゆ、オイスターソース  各少々①  せりはさっと洗い、根の部分を切り落とし、5~6cm...

ページ上部へ戻る