暮らしの広場

  1. 天然塩で美肌を

    天然塩には酸化還元力があります。老化は体のサビですから、老化防止に天然の塩がひと役買ってくれます。天然塩の水を霧吹きに入れて肌に塗ると、肌荒れやシミなどに良いですよ。

  2. 銀製品の黒ずみに

     黒ずんだ銀製スプーンやフォークは、ステンレスのボウルにアルミ箔を敷いたところに並べて、重曹大さじ2?3を熱い湯で溶かして流し込み、ひと晩置くとぴかぴかに。歯磨き粉で磨いたり、牛乳を含ませた布で拭くのもOK。

  3. 肌荒れにポークポトフ

    肌荒れに効果的な栄養素にはビタミンB群。ビタミンB群には8種類のビタミンがありますが、これが全て含まれている食材が豚肉です。中でもビタミンB群に含まれる『パントテン酸』はストレスを緩和する成分で、その『パントテン酸』を多く含む部分は肩ロースです。

  4. オランダ生まれのフーケッド ズパゲッティ

    春は出会いの季節♪良き出会いに感謝しつつ、春の陽気に心も踊りますね。まだ少し肌寒いですが、春物の洋服に小物、桜の季節…早くこいこい春の風♪今月は、2年ほど前にご紹介した、エコでユニークな糸『Hooked Zpagetti』(フーケッド ズパゲッティ)をご紹介。

  5. 豚肉とほうれん草の常夜鍋 (ストレスへの抵抗力が高まる)

    ≪材料≫2人分・豚肉     200g   ・ほうれん草  1束A 昆布  10cm角1枚水   3カップ酒           1/4カップポン酢、大根おろし、ねぎなど 好みで適量1. ほうれん草は洗ってざく切りにする。

  6. 唇の荒れには

    お風呂上りに、はちみつとワセリンを1:1で混ぜたものを唇に軽くのせ、ラップをして5分程パックしましょう。プルプルの唇になりますよ!普段はシアバター入りのリップクリームを使って、唇には縦に塗るのがコツです。

  7. 子どもの落書きに

    クレヨンや油性マジックの落書きには、歯磨き粉!布に歯磨き粉を少量付けて、磨いてみるときれいに取れます。

  8. 頑固なシャツの黄ばみには

    Yシャツの襟もとの黄ばみ、黒ずみには、クレンジングオイルがいいですよ。指につけてから全体的に塗るようにしてください。その方が全体に満遍なくクレンジングオイルが浸透しますので、より黒ずみを落とす効果が高まります。

  9. 気になーる◎映画

    まだまだ寒さが和らぐ気配が感じられないまま、3月に。天気の良い日には、少し春めいた心地よさがあるものの、まだまだ春は来ませんか?春が待ち遠しいですね。さて、今春の映画がいろいろ出ている中、とても気になるタイトルの映画があります。

ページ上部へ戻る