,

人気のリフォーム ●お手軽2重窓●

手軽に安価で出来て、省エネ効果も抜群

今までの窓の内側に樹脂製窓を取り付けるもの。

人気上昇中です。

是非、お申し込みを!

断熱・遮音効果抜群 その上にランニングコストゼロです。

【関連情報】

窓のエコリフォームには、温熱環境の話が提案のカギ!

省エネ基準に改修すると・・・、必要なエネルギーに差がでてくる。例)外気5℃、室内温度5℃暖房で室内温度が20℃になるまでの時間は、省エネ基準の場合が25分とすると、断熱なしの家は100分かかる。

「省エネリフォーム」とは・・・365日部屋の温度が変わらない。部屋と廊下、床と天井の温度差がない家

室温と体感温度は違う。下記の例の場合、同じ温度でも体感では4℃違う

。例)省エネ等級4、室温20℃、表面温度18℃体感温度⇒19℃くらい省エネ等級2、室温20℃、表面温度18℃体感温度⇒15℃くらい

窓のリフォームは省エネ削減率が大きい。NEDO(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構の、みなし削減表よりアルミサッシ⇒ペアガラスへ変更・・・・・7%削減樹脂内窓を設置・・・・・・・・・・・・・・・・・・20%削減温熱環境の話で、窓の断熱・省エネ性をお客様が納得
出典:リフォーム産業新聞2010.3.2

ページ上部へ戻る