ブログ

人参でシミ予防

人参は、生より煮たほうが美肌に効くという検証結果が発表されました。人参は、生よりも煮て食べた方が、ベータカロチンの体内吸収率が1.6倍も高まるのだそうです。ベータカロチンには、紫外線から肌を守る効果があると言われていますので、シミが気になる人は、人参を生ではなく、煮て食べたほうが良さそうです。
ゆでた人参で作ったジュースを飲み続けて、シミが改善された例もあるそうです。茹でた人参は、甘みもましおいしいと言います。

今年の夏、紫外線をたくさん浴びたと思う方は茹でた人参ジュースを作ってみてはいかがでしょう?

煮汁(茹で汁)を捨てずに利用して、ビタミンの流出を防ぎましょう。

ページ上部へ戻る