ブログ

4月は生姜を植えよう!

4月に生姜を植えるといいですよ。生姜は、1年を通じて欠かせないものです。特に夏には谷中生姜をガリガリかじりながら、ビールを飲むの楽しみでもあります。
生姜好きな方は、自分育てた生姜を楽しんでみるのも、いいかもしれません。植え付け方として、大きい種生姜は3芽くらいづつに分割します。矢生姜(7月頃収穫)で収穫する場合は隙間なく、葉生姜(8月頃収穫)で収穫する場合は株間10センチ、根生姜(10月頃収穫)で収穫する場合は株間30センチで、芽のついている方を上に向けて植え、土(川砂)を10センチほど被せます。発芽したら1回だけ、過石と硫安(窒素)を同量混ぜた物を追肥します。高温多湿を好み、寒さと乾燥を嫌います。
追肥の後、土寄せと敷きわらなどをして乾燥を防いであげましょう。収穫が楽しみですね。

ページ上部へ戻る