ブログ

今、話題の本を読む

さて、このところ私は秋の夜長にあやかりまして、読書と編物を楽しみながら就寝しています。本の種類といえば、自己啓発本や話題の小説、歴史物とジャンルはいろいろありますが、そういえば、サスペンス物はあまり見ないな・・・と最近気づきました。その理由は単純なもので、寝る前に読むと、かなりの高確率で夢に出てくるからです(笑)。

いつもは30分くらい読んで就寝・・・という風になんとなく読んで、続きは明日!みたいな毎日を過ごしていましたが、今話題の『君の膵臓をたべたい』にはさすがに私の毎日のペースを乱されました。最後まで内容が気になり、読み通すまで眠れない衝動にかられました。まさかの平日に夜更かしでした(汗)!!

内容を話してしまうと、これから読む人に申し訳ないのでさわりだけ。主人公は高校生の小説本好きな男の子。大まかにいうと、クラスメイトの女子の病気の秘密を知ってしまい、距離がだんだん縮まるという内容なのですが、私もその男の子と同じ気持ちに引き込まれ、死と隣り合わせの日々に遠いような近いような・・・。

でも彼女の死に意外な結末がありまして。生きているってこと。死はみんな平等ということ。いろんな気持ちに気づかされた小説でした。この小説がどんな形で映像化されるか。

映画は見逃しましたが(というのは、私なりのルールで原作を読んでから映像化されたものを見たいので・・・。)

Blu-ray&DVDが2018年1月17日に発売されますので、それと合わせて是非この本も読んで

ほしいです。皆さんのおすすめの本もありましたら、教えてくださいね♪

ページ上部へ戻る