ブログ

こんぶの活かし方

11月15日は「こんぶの日」。七五三の日に子どもたちに昆布を食べて丈夫になってもらおうと1982年に制定されたんですよ。子どもたちも大好きなのが昆布チップス。作り方は、だしを取った後の昆布を適当な大きさに切ったら、ハケでみりんを塗り、白ごまをふってレンジでチン!パリッとしてきたらおいしいエコおやつの出来上がりです。

オススメは冬にぴったりの昆布風呂。保温効果抜群で、保湿成分であるアミノ酸やミネラルも含まれているから、乾燥しがちなお肌もすべすべにしてくれるんですよ。日がたってしまった昆布も、これで活用できますね。

ページ上部へ戻る