ブログ

豚肉とほうれん草の常夜鍋 (ストレスへの抵抗力が高まる)

re_201703.jpg

≪材料≫2人分

・豚肉     200g   ・ほうれん草  1束

A 昆布  10cm角1枚
水   3カップ
酒           1/4カップ
ポン酢、大根おろし、ねぎなど 好みで適量

1. ほうれん草は洗ってざく切りにする。
2. 土鍋にAを入れて煮立てる。
3. まず豚肉を入れて火を通し、好みのタレと薬味でいただく。

4. 次にほうれん草を入れて火を通し、好みのタレと薬味でいただく。

5. 豚肉とほうれん草を交互に入れていただく。

しゃぶしゃぶのような感覚でお召し上がりください。

豚肉とほうれん草で作る鍋は、豚肉のビタミンB1とほうれん草のビタミンCの働きでストレスへの抵抗力が高まるため、神経の働きが正常化される食べ合わせとなります。ほうれん草のビタミンCは加熱時間が短いほど多く取れるので、ゆで過ぎに注意しましょう。大根おろしやねぎなどでたっぷりビタミンCを補い、全身の抵抗力を高めます。 この時期、ストレスがたまりやすい時期です。お子様の夜食にも最適!風邪をひきそうな時にも、簡単ですぐでき、胃への負担も少なく食べられます。

(2017.3月号より)

ページ上部へ戻る