おばあちゃんの知恵袋

  1. 柔軟剤にお酢

    市販されている洗剤には化学物質が使われているものが多いので、お肌にも環境にもあまりよくないんですよね。お酢を柔軟剤の変わりに使ってみましょう。ごわごわの原因である洗剤に含まれるアルカリ成分を酢の酸性で中和してくれます。黄ばみ防止や色落ち防止、消臭効果もありますよ。

  2. 紅茶の出がらしで

    まぶたの腫れは、食生活や睡眠不足などが原因で起きてしまうことが多いようです。紅茶に含まれるタンニンは肌の赤みを取り除いてくれます。中でもカモミールには肌の炎症を抑える効果があるのでおすすめですよ。

  3. 風邪のひきはじめに

    梅干しを網で真っ黒になるまで焼き、ショウガをすったものと、ネギを刻んだものをカップに入れてお湯を注ぎます。 しょうゆ少々で味付けをしたものを就寝前に飲みましょう。

  4. 柿の葉のお茶

    柿の葉を洗って粗く刻み、陰干しして乾燥させたものに、熱湯を注ぎ7分から8分置いてから飲むと、血圧降下、強壮作用があるといわれています。 また柿の葉には、熱でも失われないビタミンC(プロビタミンC)が大量に含まれているので、お茶にしてもビタミンCを豊富にとることができます。

  5. 野菜の保存方法

    保存のやり方を変えれば、食材を腐らせずに無駄をはぶけます。 葉物野菜は湿らした新聞紙にくるんでビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れましょう。 じゃがいもなどの根菜類は新聞紙で包んでから冷暗所に保管しましょう。

  6. 衣類の汗臭い消しに

    500mlのペットボトルに焼ミョウバンを大さじ2を入れ、 水道水約500mlを入れて 、蓋をしてよく振ります。 冷暗所で3日ほど放置し、液体が透明になったら完成! 洗濯前に霧吹きで衣類にかけてから洗濯しましょう。

  7. もち米いらずレンジでおはぎ

    もち米がなくても作れる簡単レンジおはぎを紹介。 1.白玉粉1/4カップを、水1/2カップで溶く。 2.その中に冷ごはん 茶碗1杯程度(200g)を入れ、  軽く混ぜラップをして電子レンジで約3分温める。

  8. 扇風機の前に食塩氷水

    クーラーを使わない生活をなるべくしたいですよね。 扇風機の前に氷水と食塩を入れた洗面器を置いておけば、 冷気が扇風機で流れるので、涼しく感じますよ。

  9. はちみつ緑茶

    冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎて、便がゆるくなりがち。 そんなときには、温かいはちみつ緑茶を飲みましょう。 作り方は、湯呑みにはちみつ小さじ1杯を入れ、熱い緑茶を注ぐだけ。 これを朝晩1杯ずつ飲みましょう。

  10. ゴキブリ対策に

    ゴキブリが特に嫌う香りは、「ラベンダー」「ペパーミント」「レモン」。 小皿等に盛った塩にアロマオイルを5滴から10滴垂らして、 ゴキブリが発生しそうなところに置いておきます。 香りが弱くなったと感じたら、再度塩にアロマオイルを振り掛ければ 効果が復活します。

ページ上部へ戻る