暮らしの広場

  1. 窓ガラスの頑固な汚れに

    水で濡らした布に、ほんの少し塩をつけて窓ガラスの汚れが気になる部分を拭きます。 塩が汚れをふき取ってくれるので、きれいに落とすことが出来ます。 拭きにくいところや手が届きにくいところは割り箸に布を巻いて、布を濡らして塩をつけと綺麗になり易いです。

  2. 布巾の黄ばみ取り

    食器を拭く布巾に漂白剤を使いたくない自然派志向の方は、卵の殻で布巾を白くさせましょう。 鍋に水を入れて、その中に砕いた卵の殻4個程度、ふきん2枚から3枚を入れて10分煮立てます。 水ですすげば、ふきんの黄ばみが取れています。

  3. 黒物の糸くずを取るには

    黒や紺系の衣類は、ネットやストッキングに入れて洗濯します。 こうすることで細かいゴミから衣類を守ります。

  4. ホワイトデーに可愛いプレゼント♪

    今シーズンの雪は、関東地方に向かい大混乱を招きました。大雪になるという予報でもやはり除雪機能が備わっていないためか、これまでの被害が出るとは思いませんでした。備えあれば憂いなし・・・日々備える心を持ちたいものです。

  5. クレソンの薄皮卵巻 (クレソンと卵の組み合わせは、栄養バランスの優等生 )

    ≪材料≫2人分・クレソン  50g   ・豚ひき肉  60g・カシューナッツ  12粒   ・にんにく  1片   ・卵  2個A ケチャップ:大さじ1  酢、ごま油:大さじ1/2 塩こしょう:各適量(1). クレソンはよく洗い、葉の部分は...

  6. 余った節分豆で大豆ごはん

    といだ米に調味料(しょうゆ、酒、塩)と炒り大豆を混ぜ、普通の水加減で炊き上げる。 (米2カップの場合、しょうゆ・酒各大さじ2、塩少々、炒り大豆50g) ★人参、ごぼう、里芋、ひじき、きざみ昆布、しらすぼし、油揚げなどを混ぜて五目ごはんにしても。

  7. 余った節分豆でチョコクランチ

    余った節分豆をビニール袋にいれて砕きます。 刻みチョコレートをレンジでとかし、先ほどの砕いた節分豆をチョコレートとまぜ、クッキングシートに好きな形にならべます。 アーモンドチョコレートみたいでおいしいですよ。

  8. 柚子の冷凍保存の仕方

    冷凍する場合は、皮をなるべく幅広く剥き、白い部分をある程度そぎ落とします。 完全に黄色い部分だけにならない程度に残す事がポイント。 皮は刻まず、その状態でピッタリとラップで挟み冷凍します。 使う時は、皮は使う直前に凍ったまま白い部分を削り細く刻みます。

  9. 今年のバレンタイン

    年が明けてから、我が家は旦那様の転勤話でテンヤワンヤ!!四人の子どもたちを連れて行く判断ができず、単身赴任に。往復10時間の距離に戸惑いを感じながら送り出しました。

  10. たくあんのシソ巻 (抗アレルギー予防に)

    ≪材料≫・青じそ   20枚   ・たくあん(5cm長さ)   130g・練り辛子  適量A ・酢 1/2カップ  ・砂糖 大さじ1/2  ・塩 少々1. 青じそは水で洗い、水気を拭き取ります。

ページ上部へ戻る